SOLIDWORKS Data Management 2018 SP0 リリース ノート

最新のリリース ノートは、こちらから参照できます。

修正済みの SPR のリストは、ここをクリックしてください。

新規機能に関する説明は、ヘルプ メニューの新規機能を参照してください。

重要: エンド オブ ライフに関するアナウンス

SOLIDWORKS Workgroup PDM

SOLIDWORKS 2018 以降は SOLIDWORKS Workgroup PDM 製品を含みません。SOLIDWORKS PDM Standard 製品に代わります。

Microsoft Windows 8.0 オペレーティング システム

SOLIDWORKS PDM 2015 は、Microsoft® 8.0 オペレーティング システムをサポートする最後のリリースでした。

Microsoft Windows 8.1 64-bit オペレーティング システム

SOLIDWORKS PDM 2018 は、Windows® 8.1 64-bit オペレーティング システムをサポートする最後のリリースになります。SOLIDWORKS PDM 2019 製品は Windows 8.1 にはインストールできません

Windows Server 2012 オペレーティング システム

SOLIDWORKS PDM 2018 SP5 は、Windows Server® 2012 オペレーティング システムをサポートする最後のリリースになります。SOLIDWORKS PDM 2019 製品は Windows Server 2012 にはインストールできません

Windows Server 2012 R2 オペレーティング システム

SOLIDWORKS PDM 2019 SP5 は、Windows Server® 2012 R2 オペレーティング システムをサポートする最後のリリースになります。SOLIDWORKS PDM 2020 製品は Windows Server 2012 R2 にはインストールできません

Windows Server 2008 オペレーティング システム

SOLIDWORKS PDM 2014 は、Windows Server 2008 オペレーティング システムをサポートする最後のリリースでした。

Windows Server 2008 R2、SP1 オペレーティング システム

SOLIDWORKS PDM 2017 は、Windows Server 2008 R2、SP1 オペレーティング システムをサポートする最後のリリースです。SOLIDWORKS PDM 2018 製品は Windows Server 2008 R2、SP1 にはインストールできません

Microsoft SQL Server 2008 R2

SOLIDWORKS PDM 2017 SP5 は、SQL Server® 2008 R2 をサポートする最後のリリースになります。

Microsoft Excel および Word 2010

SOLIDWORKS PDM 2018 は、Microsoft® Excel および Word 2010 をサポートする最後のリリースになります。

Microsoft Excel および Word 2013

SOLIDWORKS PDM 2020 は、Microsoft Excel および Word 2013 をサポートする最後のリリースになります。

32 ビット オペレーティング システム

SOLIDWORKS PDM 2015 は 32-bit オペレーティング システムをサポートする最後のリリースでした。

システム要件

SolidWorks ソフトウェアを確実にインストールし、最適なパフォーマンスでお使いいただくために、次を参照してください: System Requirements(必要なシステム要件)

インストール

SolidNetWork License Manager

SOLIDWORKS PDM 2018 には、ライセンスを管理する SolidNetWork ライセンス(SNL)マネージャー 2018 が必要です。

SOLIDWORKS PDM Server インストールの変更

SOLIDWORKS PDM Server とその構成部品のインストールを変更するには、Windows の [コントロール パネル] から、[プログラムと機能] を使用します。SOLIDWORKS Installation Manager(SLDIM)によるインストールは、SOLIDWORKS PDM Server のインストールに使用した場合でも変更できません。

技術的な警告

SQL Server

SQL Server 2012 以降、Microsoft では Processor Site Licenses(PSL)のライセンス モデルをコアベースのモデルに変更しました。PSL モデルを使用していた SQL Server 2008 R2 以前の場合、ライセンスはサーバー上で利用できる物理プロセッサー数に基づいていました。SQL Server 2012 以降の場合、コアベースのライセンスはサーバー上で利用できる物理コア数に基づきます。PSL ライセンスを購入し、SQL Server 2014 にアップグレードしようとする場合は、適切な数のコア ライセンスがあることをご確認ください。一般には、1 つの PSL ライセンスが 4 つのコア ライセンスに変換されます。

詳細については、http://www.microsoft.com/licensing/about-licensing/sql2014.aspx#tab=2 を参照するか、SOLIDWORKS Value Added Reseller(VAR)にご連絡ください。

機能

SOLIDWORKS PDM 製品との互換性

SOLIDWORKS PDM 2017 より、SOLIDWORKS PDM クライアント用サービス パックは、メジャー バージョンが同じ場合に限り SOLIDWORKS PDM サーバー用のサービス パックと異なる場合があります。

SOLIDWORKS PDM Professional 2018 は SOLIDWORKS 2018、2017、2016 をサポートします。SOLIDWORKS PDM Standard 2018 は SOLIDWORKS 2018 のみサポートします。新しいバージョンの SOLIDWORKS と旧バージョンの SOLIDWORKS PDM の組み合わせはサポートされていません

SOLIDWORKS Manage

SOLIDWORKS Data Management 2018 製品ラインのこのバージョンには、SOLIDWORKS Manage と呼ばれる新しい製品の Prerelease バージョンが含まれています。SOLIDWORKS Manage は、SOLIDWORKS PDM Professional によって有効化されるグローバル ファイル管理およびアプリケーション統合を拡張する高度なデータ管理システムです。これにより、インタラクティブなダッシュボードとレポートとともに、強力なプロジェクト、プロセス、およびアイテム管理機能が追加されます。

SOLIDWORKS Manage は SolidNetwork License Manager を利用して、実行するためのアクティベーション ベースのシリアル番号を要求します。詳細は、SOLIDWORKS 代理店までご連絡ください。

ドキュメンテーション

リビジョン テーブル ダイアログ ボックス

SOLIDWORKS PDM 2018 SP0 の新機能(What's New SOLIDWORKS PDM 2018 SP0)リビジョン テーブル ダイアログ ボックス(Revision Table Dialog Box)の項に、プレースホルダ文字を入力しなければ、SOLIDWORKS PDM によって新しい行がテーブルに追加されますと誤って記載されています。代わって次のテキストにする必要があります。

1 つ以上のプレースホルダ文字の入力が必須です。プレースホルダ文字の長さは 1 から 5 文字にする必要があります。