eDrawings 2018 SP2 リリース ノート

最新のリリース ノートは、こちらから参照できます。

修正済みの SPR のリストは、ここをクリックしてください。

新規機能に関する説明は、ヘルプ メニューの新規機能を参照してください。

エンド オブ ライフに関するアナウンス

アクティブな製品およびエンド オブ ライフ製品に関する現在の情報については、システム要件を参照してください。

システム要件

システムおよびグラフィック要件

SolidWorks ソフトウェアを確実にインストールし、最適なパフォーマンスでお使いいただくために、次を参照してください: System Requirements(必要なシステム要件)

最適なグラフィック パフォーマンスと安定性については、ビデオ カードの要件を参照してください。推奨グラフィックス カードとドライバには、RealView アイコンが表示されています。

インストール

ウイルス対策ソフトウェア

一部のアンチウイルス ソフトウェアによって、SOLIDWORKS を適切にインストールできない場合があります。追加の情報は、Antivirus(ウイルス対策)を参照してください。

機能

OBJ ファイル

eDrawings で .obj ファイルを開くことができます。これらのファイルでは使用可能な機能が制限されています。

Service Pack 2.0

STEP ファイル(STEP Files)

eDrawings の無償バージョンに STEP ファイルをインポートしようとすると、「ファイルの読み取り中にエラーが発生しました(Error reading file)」というメッセージが表示されます。この問題を解決するには、Microsoft.com にある Visual C++ 再頒布可能パッケージ 2013 をインストールします。

Service Pack 1.0

3D ビュー(3D Views)

3D ビューで SOLIDWORKS ファイル(.sldprt.sldasm)をお使いの場合、 3D ビュー(3D Views)パネルの SOLIDWORKS 2018 Service Pack 1 を使って再度保存し、前回保存時のアクティブなコンフィギュレーションの 3D ビューのみ表示します。