eDrawingsインストレーション及びアドミニストレーション ガイド

eDrawings® 製品は、次の 3 つのインストール タイプで使用できます。 eDrawings Viewer、eDrawings Publishers、eDrawings および eDrawings Pro for iPad®

eDrawings Viewer

eDrawings ファイルの表示と作成、また他のサポート ファイル タイプの表示と作成を行うことができます。 無償版と有償の eDrawings Professional 版があります(ライセンス契約を参照してください)。

SOLIDWORKS インストレーションには SOLIDWORKS Document Manager(SWDocumentMgr.dll)が含まれます。 eDrawings が SOLIDWORKS が無いシステム上にインストールされると、図面のユーザー定義プロパティやテーブルなどの最新のデータは表示されない場合があります。

SOLIDWORKS 図面を開くと、DLL が見つからないことを知らせる警告が表示され、それをインストールするためのオプションが提示されます。 ダウンロードせずに作業を継続すると、その DLL を必要とする SOLIDWORKS 図面には、一部の内容が更新されていないことを知らせる警告が表示されます。

スタンドアロンの eDrawings インストールに対してファイルの参照チェックを使用するには、画面の表示にしたがって、SOLIDWORKS Document Manager をダウンロードし、インストールする必要があります。 Mac OS® バージョンの eDrawings は、ファイルの参照をチェックできません。

eDrawings Publisher

CAD アプリケーション内で eDrawings ファイルを作成できます。 Publishers は以下のアプリケーションに使用できます。
  • Autodesk Inventor®
  • CATIA® V5
  • CoCreate®
  • Trimble SketchUp®
  • NX™/Unigraphics®
  • Pro/ENGINEER®
  • Solid Edge®
  • SOLIDWORKS® eDrawings Publisher は SOLIDWORKS アプリケーションと共にインストールされます。
  • STEP/IGES/STLDWG/DXF ファイル、Rhino フォーマット
  • Vero VISI

これらのアプリケーションは、ローカル ハード ディスク ドライブに直接インストールされます。

一部の CAD アプリケーションではインストール時に eDrawings アプリケーションがインストールされます。 ローカル ハード ディスク ドライブをチェックし、インストールされている eDrawings アプリケーションのバージョンを調べてください。

iPad 用の eDrawings と eDrawings Pro

iPadでは eDrawings と eDrawings Pro を使用できます。 これらは App ストア℠でダウンロードできます。 詳細については、App Store にアクセスしてください:

入手方法

eDrawings 製品は、次の Web サイトと CAD アプリケーションのディスクからご利用いただけます:

ライセンス契約

eDrawings Professional(eDrawings Viewer とその他の強化機能を含む )を使用するには、ライセンスが必要です。 主に次の方法でライセンス供与が行われます:
  • eDrawings Professional スタンドアロン
  • SOLIDWORKS Professional*
  • SOLIDWORKS Premium*
  • eDrawings Professional - ネットワーク - SolidNetwork ライセンス(SNL)
CATIA 用 eDrawings Publishers と NX/Unigraphics 用 eDrawings Publishers を使用するには、ライセンスが必要です。

* eDrawings Professional が SOLIDWORKS Professional か SOLIDWORKS Premium の一部としてインストールされている場合は、SOLIDWORKS ライセンスがアクティブ化されている(またはトライアル期間である)と eDrawings Professional の機能を使用することができます。

検証コード

eDrawings Download Check ページから eDrawings のインストール実行可能ファイルをダウンロードした場合は、製品登録(Product Registration)ダイアログ ボックスへの入力が求められ、固有の検証コードが求められます。 コンピュータがオフラインであるときにインストールしようとすると、製品登録(Product Registration)がオフライン バージョンに切り替わって、オンラインである別のコンピュータに移動できるファイルが生成されます。 このフォームを電子メールで送信し、検証コードが電子メールで通知されるのを待ちます。 このコードは、リリースのすべてのサービス パックで有効です。

次を介して eDrawings をインストールする場合は、検証コードが自動的に追加または含められます。
  • SOLIDWORKS インストレーション メディア(DVD)
  • SOLIDWORKS Installation Manager
  • SOLIDWORKS アドミニストレーティブ イメージ(SOLIDWORKS Administrative image)

インストール方法

次の方法で eDrawings アプリケーションをインストールします:
  • CAD アプリケーション ディスクからのインストール。
  • eDrawings Web サイトからのインストール。
    • サイレント インストール(下記の情報を参照してください)。
    • アドミストレーティブ イメージからのインストール(下記の情報を参照してください)。
  • 電子メールを利用したインストール(送信される HTMLZIPEXE フォーマットの eDrawings ファイルから)。
eDrawings アプリケーションは、既存のインストレーションを検知し、自動的にアップグレードします。 アップグレードは各メジャー リリース内で行われます。 たとえば eDrawings 2007 ServicePack 1 が既にインストールされている所に eDrawings 2007 ServicePack 2 をインストールすると、既存のインストレーションがアップグレードされます。 新しいメジャー リリースをインストールする場合は新規インストレーションが実行され、アップグレードは行われません。

サイレント インストールとアドミストレーティブ イメージの詳細

グローバル プロパティの一覧についてはプロパティを参照してください。

サイレント インストール

サイレント インストールでは事前に全てのオプション設定をコマンド ラインで行うため、ユーザー インタフェースやダイアログ ボックスは表示されないままアプリケーションがインストールされます。 詳細は Microsoft 社の Windows Installer ヘルプを参照してください。

サイレント インストールを開始するには、msiexec.exe コマンドの /i/qn オプションを使用します。 デフォルト値とは異なる設定でインストール オプションのグローバル プロパティを設定します。 例:

msiexec /i "Msi_パス" INSTALLDIR="C:\Program Files\選択_フォルダ" REGCODE=eDrawings_Professional_ライセンス_キー ADDLOCAL=All /qn

アドミニストレーティブ イメージ

eDrawings.msi ファイルを探すには:

  • CAD ディスクで、ブラウザでファイルを参照します。
  • SOLIDWORKS Web サイトからダウンロードした eDrawings 実行可能ファイルを右クリックし、内容(eDrawings.msi ファイルを含む)をフォルダに抽出します。

アドミニストレーティブ イメージは、eDrawingsをインストールするための特定の場所として使用されます。 システム管理者がアドミニストレーティブ イメージを作成後、ユーザーは、アドミニストレーティブ イメージからeDrawings のセットアップを実行し、eDrawings をインストールできます。 システム管理者は、アドミニストレーティブ イメージを別の場所に変更することもできます。

システム管理者は、/a オプションを使用してアドミニストレーティブ イメージをインストールします。 デフォルトの英語のインストールには、次のコマンドラインを入力します:

msiexec /a eDrawings.msi

アドミニストレーティブ イメージを使用して外国語をインストールするには、すべての言語特有のアイテムを含むトランスフォームファイルを適用する必要があります。 たとえば、日本語では、次のコマンドラインを入力します:

msiexec /a eDrawings.msi TRANSFORMS=1041.mst
サポートされている言語のトランスフォームファイルの番号のリストについてはプロパティを参照してください。

プロパティ

このセクションは、インストレーション構文と、定義されている全てのグローバル プロパティとその説明を含みます。

インストレーション構文の例:

msiexec /i "Msi_パス"
INSTALLDIR="パス_と_フォルダ"
LOGPERFORMANCE=1
(or 0 (not))
REGCODE=eDrawings_Professional_ライセンス_キー
            
SNLSERVER=eDrawings_SNL_サーバー
            
TRANSFORMS=言語-特有の番号.mst
ADDLOCAL=All
太字はデフォルト値を示します。
シリアル番号のフォーマットの x は英数字を示します。

ADDLOCAL プロパティは、eDrawings アプリケーションのどの部分をインストールするかを指定します。 All が推奨オプションです。 コマンドラインの機能名では、大文字と小文字が識別されます。またコマンドラインには、スペースやダッシュを含むことはできず、コンマで区切る必要があります。 完全なリストは下記を参照してください。

ADDLOCAL コマンドライン構文 フィーチャー
すべて(All) 全機能をインストールします。 eDrawings アプリケーションはインストール済みの SOLIDWORKS アプリケーションを検索し、インストールを検証します。
eDrawingsViewer eDrawings やその他のファイルを表示します。
CALS eDrawings Viewer で CALS ファイルを表示します。
DXFDWGTranslator eDrawings Viewer で DXF/DWG ファイルを表示します。
Shaders SOLIDWORKS がインストールされていない場合にシェイディング ファイルを提供します。
XML3D eDrawings Viewer で 3DXML ファイルを表示します。
ENABLECHKFORUPDATE

eDrawings のアップデートをチェックするかどうかを指定します。

30 日毎にアップデートを有効にする場合は 1、しない場合は 0 を指定します。

INSTALLDIR

eDrawings のためのインストレーション フォルダを指定します。

個人インストレーションでのみ指定できます。

LOGPERFORMANCE

SOLIDWORKS Corporation に自動的にパフォーマンス データを送信するかどうかを指定します。

パフォーマンス データを送信する場合は1 、送信しない場合は0を指定します。

REGCODE eDrawings アプリケーションのシリアル番号を指定します。 REGCODE のライセンス キーは eDrawings Professional ライセンスでのみ必要です。
SNLSERVER

SolidNetWork License Server の ポート@サーバー名 を入力します。 複数の ポート@サーバー名 の組み合わせを区切るには、セミコロンを使用します。

ポート サーバー名 SNLSERVER は、SOLIDWORKS SNL サーバーコンフィギュレーションでのみ必要です。ポート_の_リスト@サーバー_ストリングは、セミコロンで区切られたストリングのリストで、各ストリングは、次のフォーマットのサーバー上のポート番号を示しています。 xxxxx@サーバー_名1; yyyyy@サーバー_名2;… この場合xyは 1 桁の数字を示します。 リスト内の最後のサーバーの後にはセミコロンを追加しないでください。

TRANSFORMS

言語特有のアイテムを含みます。 全ての言語の完全なリストについては下記を参照してください。

言語 TRANSFORMS number.mst
中国語 1028
簡体字中国語 2052
チェコ語 1029
フランス語 1036
ドイツ語 1031
イタリア語 1040
日本語 1041
韓国語 1042
ポーランド語 1045
ポルトガル語(ブラジル) 1046
ロシア語 1049
スペイン語 1034
トルコ語 1055